雑誌【LDK 】掲載【ステンレス包丁ランキング】1位の【関孫六】を買ってみた!

皆さんは調理中のお悩みってありませんか?

下ごしらえから加熱調理まで様々な工程をこなす中で包丁の切れ味が悪いと、かな~りかな~~りストレスになりますよね!

わが家は長年、鉄製の包丁と切れの悪くなってきたステンレス製包丁を使い分けていました。

しかし鉄製の包丁は使用後放置していると錆びてしまうし、砥石で包丁をとぐ必要があります。

切れの悪いステンレス製包丁だと肉類は特に切れにくいしで日に日にストレスが増していきました。

そこで忖度一切無し!正直なテスト評価でおなじみの雑誌『LDK』に掲載されていた総合評価一位の包丁『関孫六』を購入しました!

一言でいうと「もっと早く買っとけば良かった!」です。

では、そんな関孫六や負けず劣らずの高評価がついた包丁を紹介していきましょう!

雑誌【LDK】掲載【ステンレス包丁ランキング】

雑誌LDK2020年11月号掲載の【ステンレス包丁ランキング】では各種メーカーの数あるステンレス包丁の中から15品を選び出し、厳しい審査に基づいてランキングを発表しました。

テスト項目は以下の通りとなります。

①切れ味

②切れ味の持続性

③使い勝手

④洗いやすさ

ランキング上位3位は以下の通りとなります。

1位 「関孫六 匠創 三徳包丁165mm」 貝印

①A+ ②A+ ③A+ ④A+

なんと!オールA+で堂々の第一位に輝いたのは老舗メーカー貝印の
「関孫六 匠創 三徳包丁165mm」でした。

総評でも、

『プロも主婦モニターも一位に推したのが関孫六 匠創。切りにくい食材もスッと切れ、洗いやすくて非の打ちどころなし。料理のストレスを一掃してくれます!』

と、かなりの高評価でした。

ストレスが解消されることと、予算内ということで即買い決定でした!

これで調理もさくさくはかどりました!

購入から半年経ちますが、切れ味はまったく衰えていません!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

夫と成人した娘が二人いるアラフィフです。
日々の暮らしが少しでも快適になる工夫を追求しています。
ブログも初心者、ヨガも初心者・・・
自己肯定感低めだったけど、残りの人生でいろんなことに挑戦していこうと思います♪

コメント

コメントする

CAPTCHA