BLACK&DECKERの【乾湿両用ハンディクリーナー】が関西テレビの【ウラマヨ】で紹介されていて欲しくなった~♪

土曜日の昼下がり、の~んびりとTVを見ていたら関西テレビの【ウラマヨ】で『ラク家事アイテム&テクニック大放出SP』が放送されていた。

ラク家事アイテム最高~!と思って見ていたら、あるアイテムの紹介VTRに釘付けになった。

それがBLACK&DECKERの【乾湿両用ハンディクリーナー】♪

離乳食全盛期に食こぼしの処理に追われていた日々を思い出した。

当時はネットで買い物することがなかったから、家電量販店で売ってる物しか知らなかった。

20年前に欲しかったー‼

こんな時に便利!

・机や床にこぼした液体を吸い取る

・窓の結露を吸い取る

・観葉植物を倒してしまった時の掃除

・ロボット掃除機では行き届かない所の掃除

・ペットの毛の掃除

割れたガラスを吸い取る(BLACK&DECKER)

番組では机の上にこぼれたミルクとシリアルを吸い取る様子が映されてましたが、ラバーノズルを取り付けることでほとんど残らず吸い取りました。

育児中、特に離乳食全盛期は万全の態勢で食事をさせていても予想外のことが起こります。

子供だけじゃなく私自身が食器をひっくり返したり、台所で食器ごと落としてしまったりで散々な思いを味わってきました。

食べ物や飲み物だけなら雑巾で拭き取れば良いのですが、食器ごと落としてしまい割れたガラスの片付け中に子供が近寄ってきて注意したりで大変だった経験があります。

また、観葉植物を倒してしまった時も掃除機では水を含んだ土を吸い取るのは抵抗があったので、何度も雑巾で拭き取っていました。

そして冬場の結露!

水滴を吸い取るシートを窓に貼っても効果はなく、結局雑巾で拭いてました。

そんな時に乾湿両用ハンディクリーナーが欲しかった~と本気で思いました。

BLACK&DECKERの【乾湿両用ハンディクリーナー】がTVで紹介されていました!

BLACK&DECKERのハンディクリーナーWDC215とは

*もともとは電動ドリルなどの工具を扱うアメリカの会社【BLACK&DECKER】

*1979年に世界初のコードレスハンディクリーナー「乾湿両用ダストバスター」を発売

*食べこぼしなどの液体も吸い取る

*軽いので操作がしやすい

*充電式なのでコードレスで使える

*ガラスの破片を掃除することも可能

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

夫と成人した娘が二人いるアラフィフです。
日々の暮らしが少しでも快適になる工夫を追求しています。
ブログも初心者、ヨガも初心者・・・
自己肯定感低めだったけど、残りの人生でいろんなことに挑戦していこうと思います♪

コメント

コメントする

CAPTCHA